以前の著作権法と今の著作権法

以前と今の著作権法

以前の著作権法と今の著作権法

著作権法改正が決定し、2010年1月に新しく強化された著作権法が施行されました。
今までとの最大の違いは、違法配信者だけでなく、違法配信されている音楽ファイルをダウンロードした人も、違法行為とみなされるようになったことです。
この変化はとても大きな変化であり、この先更に強化されるかどうかや、違法ファイルのダウンロードについても自己責任となったのです。

 

違法配信を阻止するために、著作権法が改正されたわけですので、実際のところ、違法ダウンロードした人への処罰には、明確な規定が無いのです。
これは、違法ダウンロードしても、処罰を受けないという解釈もできてしまいます。
実は、そのとおり、改正されてからいままで、違法行為とみなされるにも関わらず、違法ダウンロード者の逮捕事例はありません。

 

しかし、これから先、違法ダウンロード者が処罰を受けるようになる可能性もあります。
ですので、あまり軽い気持ちで違法ファイルをダウンロードしない方がいいです。
軽い気持ちでダウンロードしたら、逮捕されてしまったなんてことになったら洒落になりません。

 

そうはいったものの、以前よりも違反サイトの数は多くありません。
以前存在していた違反サイトが一気に閉鎖されたり、摘発されたりで、現在はあまり目立たない存在となっています。
偶然見つけることはできるかもしれませんが、見つけたとしても絶対に利用しなようにしてください。

 

違法行為を犯さないためにも、近寄る事自体を避け、安全に着うたをダウンロードしてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ