クールなルックスが売りの中島美嘉

中島美嘉

中島美嘉

2001年、ドラマ「傷だらけのラブソング」のヒロインオーディションに合格し、見事女優デビュー、それと同時に主題歌「STARS」も歌い上げて歌手デビューもした15歳の少女中島美嘉が、まさかこれほどまで歌手として不動の地位を築くことになるとは、当時の私は思ってもいなかった。その後もドラマ出演や度CDのヒットを重ねた彼女は、2002年には早くも初の紅白歌合戦出場を果たす。そして、2005年には、矢沢あいの大人気少女マンガ原作の映画「NANA」に大崎ナナ役で出演、アカデミー賞など様々な賞を受賞し、演技面でも高く評価されることとなった。また、この映画の主題歌「GLAMOROUS SKY」はNANA starring MIKA NAKASHIMA名義でリリースされ、二週連続オリコン一位を記録。着うたダウンロードもミリオンを記録している。
 中島美嘉は元々クールなルックスを売りにしていて女性からの支持が非常に高かったが、「NANA」に出演して以降、女性ファッション誌の表紙を飾る事も増え、若い女性のファッションリーダーとして揺るぎない存在となった。彼女は髪型のイメージチェンジも頻繁に行っているが、どのスタイルも個性的且つセクシーで、毎度ヘアサロンで「中島美嘉風スタイル」が殺到する程だそうだ。皆が皆同じファッションに身を包み、同じ物を持ち、目立たず無難に生きている現代社会の中で、中島美嘉はいつでも一際異彩を放っている。


ホーム RSS購読 サイトマップ