女子高生のカリスマ加藤ミリヤ

加藤ミリヤ

女子高生のカリスマ 加藤ミリヤ

 現在「女子高生のカリスマ」として君臨する加藤ミリヤであるが、2004年にシングルCDデビューした時は彼女自身も弱冠16歳で、現役女子高生であった。2004年にはUAの代表曲である「情熱」をサンプリングして注目され、同年リリースしたアルバム「Rose」ではオリコン二位を記録するまでとなった。その後も様々なテレビ番組やCM、映画やアニメと幅広くタイアップし、話題を呼んでいる。サンプリング楽曲も多く、「ルパン三世 愛のテーマ」をサンプリングした「ミシェル縲怦、のテーマRemix縲怐vは、アンニュイなバックメロディーに彼女独特の甘い声がマッチングして、上品で雰囲気のある作品に仕上がっている。オシャレな喫茶店で食事をしている時に、携帯から流れ出てくる着うたがこの曲であったら、とても気分が良くなることだろう。
 ファッションやビジュアルイメージにも特化している加藤ミリヤだが、2006年には彼女自身がデザインを手がけるファッションブランド「Kawi Jamele」を立ち上げるなどしている。彼女の独特なファッションセンスには熱烈なファンも多く、様々な女性誌で毎号その顔を見かけるほどである。加藤ミリヤ風のメイクが流行し、加藤ミリヤ風のヘアスタイルが流行し、加藤ミリヤが身に付けた洋服が流行する、若い女性にとっては正に時代の流れの中心に立つミューズのような存在であると言えるだろう。加藤ミリヤ熱はとどまるところを知らない。


ホーム RSS購読 サイトマップ