アーティスト別の着うたとアーティストプロフィール

アーティスト着うた情報

アーティスト別着うたガイド

アーティスト別のプロフィールやヒット曲、代表曲、エピソードや配信着うたについてのオリジナル記事。

アーティスト着うた情報記事一覧

SMAPやTOKIOなど、ジャニーズ出身のアイドルグループは常に日本の芸能界の中心で人気を博し続けてきた。そんな中、「嵐」と言えば、今やお茶の間を代表する国民的アイドルであり、女子中高生はもちろんのこと、中高年の奥様方にも認知度・人気度が共に高い事で知られている。彼等は1999年のデビュー曲「A・R...

≫続きを読む

 

KARA

韓国の5人組女性グループ、KARA。ギュリ、スンヨン、ニコルがKARAに入ったのは2007年、その後追加メンバーオーディションでハラ、ジヨンが加入したのは2008年です。最年少のジヨンがKARAになった時はまだ中学生でした。オーディションでは少女時代の曲を歌っていて、14歳とは思えないほど大人びた印...

≫続きを読む

 

EXILE

EXILEと言えば、リーダーのHIROが女優の上戸彩と入籍したというニュースが記憶に新しい。1999にHIROを中心とする五人で結成された「J Soul Brothers」を母体として、2001年にボーカリストATSUSHIらが加入して第一期「EXILE」が誕生した。2006年には新ボーカルTAKA...

≫続きを読む

 

いきものがかり

 「いきものがかり」というバンドをご存知だろうか。たとえその名を知らなくても、テレビドラマやCMで彼等の楽曲を耳にしたことがない日本人は恐らくゼロに近いと言えるだろう。ポップ且つキャッチーなメロディーは、一度聞いたら耳から離れず、気付けば自然と口ずさんでしまっているほど、気持ちよく身体に入り込んでく...

≫続きを読む

 

倖田來未

 今年の一月にロックバンドのギタリストとの結婚発表で世間を騒がせたニュースが記憶に新しいアーティストと言えば、そう、倖田來未である。彼女は、2004年映画「キューティーハニー」の主題歌「キューティーハニー」のヒットにより、「エロかっこいい」の形容で注目を浴びることとなった。その後、12週連続リリース...

≫続きを読む

 

JUJU

 JUJUといえば「ニューヨーク育ちのシンガー」というイメージが強いが、彼女が歌手を志し始めたのは12歳の頃、ジャズシンガーを目指していた。その後18歳で初めてニューヨークを訪れ、すぐさま半身渡米する。ニューヨークの地で様々な仲間達と出会って様々な音楽に触れ、独自の土壌を肥やしていき、2004年に日...

≫続きを読む

 

Every Little Thing

 ELT(Every Little Thing)の曲の中から好きなものを何か一曲選ぶとしたら、私は間違いなく「fragile」を選ぶ。その切ない恋の歌詞には、女性ならば誰であっても共感してしまうのではないだろうか。テレビ番組「あいのり」のテーマソングとなっていたこともあって、当時のカラオケでは右も左...

≫続きを読む

 

中島美嘉

2001年、ドラマ「傷だらけのラブソング」のヒロインオーディションに合格し、見事女優デビュー、それと同時に主題歌「STARS」も歌い上げて歌手デビューもした15歳の少女中島美嘉が、まさかこれほどまで歌手として不動の地位を築くことになるとは、当時の私は思ってもいなかった。その後もドラマ出演や度CDのヒ...

≫続きを読む

 

加藤ミリヤ

 現在「女子高生のカリスマ」として君臨する加藤ミリヤであるが、2004年にシングルCDデビューした時は彼女自身も弱冠16歳で、現役女子高生であった。2004年にはUAの代表曲である「情熱」をサンプリングして注目され、同年リリースしたアルバム「Rose」ではオリコン二位を記録するまでとなった。その後も...

≫続きを読む

 

moumoon

  moumoonはボーカルのYUKAと楽曲製作の柾昊佑によるユニットである。「moumoon」とはフランス語の「mou」と英語の「moon」を掛け合わせて作った造語で、「やわらかい月」という意味を持つ。彼等は2005年に結成してからライブハウスなどで活動を行っていて、2006年に限定シングル「Fl...

≫続きを読む

 

水樹奈々

 “おたく”がカルチャーと化している現代の日本社会では、大人がアニメを見る事はなんら不思議な事ではなく、むしろアニメを見る事ですらファッションの一部となりつつある。そんな中、音楽界で新たに市民権を得ることとなったのが、アニメソング及び声優の存在である。水樹奈々と言えば、近年「アニソンの女王」の名称で...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ